FC2ブログ

いぶりがっことチーズ

大人になっても、人生は勉強ですね。

いぶりがっこという食べ物を知ったのは、ほんの数年前でした。
秋田名産の漬け物という紹介をされましたが、
漬け物じゃなくて、名前の通り、【燻製】、スモークですね。

燻ってある感じが凄くて、風味が好きです。
チーズと合わせて食べたら、とても美味しかったです。

秋田ですから当然純米の日本酒に合わせます。
ワインじゃ、弱いような気がします。

僕はストレートでは飲めないので、試しませんでしたが、
スモーキーな感じが強いので、
ウィスキーでも良いかも知れないですね。

寒くなると、寒い地方の食べ物が
美味しそうに見えますね~


スポンサーサイト

寒い一日でした(北風がね~)

当社の店頭には、クリスマスの飾りを出しました。
もう年末が見えてきた感じですね。

年が明けると、新年度からの進学のお客様と親御さんが
お部屋探しにおいでになります。

たまに、お子さんのことが心配で心配で、
全然こちらの話を聞いてくれない親御さんがいらっしゃいます。

ある日、とても風が強い日に遠方からいらしたお母様は、
「(前日地元は穏やかだったのに)やっぱり葛西は海が近いから風が強いのよね!」
「ちょっと歩いただけで髪がグシャグシャ!」
「もう、大変だわ。あ~大変!」
って、上品な口調で延々とおっしゃってました。

でも、その日は夕方のニュースで
「関東全域の強風」がトップニュースになるような日でした。
葛西だけが風が強いんじゃないんですね。

思い込みというか、
いつでもこんな強風が吹いているかのように
おっしゃるのもどうかと思っていたら、
こんな図があったので、ご紹介します。

ちなみに、これは今日(2016年11月28日)の風速です。
kaze.jpg
しかも最大瞬間風速でこうなので、
東京がとりわけ強風の地域ではないんです。


ただ、北風のせいで寒かったのは変わりないので、
季節はすっかり冬ですね。

コート無しで、スーツで外出してたら、体が冷えてしまいました。
スーツの繊維の隙間に風が入り込んでしまって、
あった暖かい空気が、吹き飛ばされた感じでした。

地味に、じわじわ、きませんか?

不動産屋のブログでこういう地図を見せられても、
あまりピンと来ないかもしれませんが、
地図でこういうのを見ると、ついニヤ~っとしてしまうのです。

takei.jpg

(別に、仕事中にこういうのを探してるわけじゃないですよ)

武井壮さんをテレビで見てても、
別にこういう連想は無かったんですが、
地図で見たときに、ツボったわけです。

西葛西駅近の新築テナントを募集開始しました

駅近のテナント、しかも1階と2階という好立地を御紹介です!
今回はビル自体の建替で、年明けに完成予定の新築マンションです。


まだ、建築中で完成していませんが、場所が良い!!
東西線西葛西駅から徒歩2分というのは大きな魅力です!


googlemapではビルがなくて空き地になっていますが、
ストリートビューでみると、3階建てぐらいのビルが建っています。

ここに、なんと、10階建てのマンションが建つんです。
新築で鉄筋コンクリート造です。

来年1月末に完成予定で、2月の中旬か下旬には御入居できる見込です。
建築工事の進行状況や手直し工事によって、
また、オーナー様へのお引渡し状況によっては、変わる可能性がございます。

業種は、重飲食は不可ですが、
物販だとか、フィットネスクラブなどはOKです。
カフェ程度の軽飲食は、オーナー様と相談の余地があるようです。

完成~御契約時はスケルトン渡しになりますので、
解約~退居時もスケルトンにして頂きます。

入居、解約時の内装工事は、原則的に、
オーナー様の指定業者で工事をお願いしたいです。

契約申込を頂きましたら、工事業者の選定も含め、
諸条件について相談、交渉をさせて頂きますので、弊社までお問合せ下さい。

s-CIMG1559.jpg

工事中の写真です。

良い風呂の日

今日は11月26日ということで、
イイフロの日だそうです。

ちょうど寒くなってくるこの時期にピッタリですね。

自宅のお風呂にお湯をためるのも良いですが、
やはりスーパー銭湯が手頃に手近に楽しめます。

葛西のスーパー銭湯といえば、
「湯処葛西(ゆどころかさい)」ですね。

イトーヨーカ堂の隣ですので、
ボーリングの後で汗を流すとか、
お風呂上がりに買い物も良いですよね。


葛西駅までの無料お買い物バスも出ていますので、
葛西駅に向かうのも楽々です。


銭湯でゆっくり。
良いですね。

葛西には、他にもいわゆる銭湯がありますので、
全国のオフロスキーさん、是非お楽しみ下さい。


雪のち晴れで、良い朝です。

昨日は、もともと雪の予報でしたが、
午後早い時間でやむか雨になるかと思ったら、
意外とねばったというか、夕方まで割としっかりした降雪でした。
降ったりやんだりでしたね。

今朝方の葛西は路面凍結も無く、
普通の冬晴れでした。

雪道で立ち往生した車に、
罰則を検討しているというニュースをやっていました。

これぐらい雪が無い地域の人たちが
観光でノーマルタイヤで立ち往生なんて、
たしかにペナルティを科したくもなります。


今回はテレビのインタビューで、
「早めに出れば大丈夫と思って」
「見通しが甘かったかな(笑)」
みたいな映像を盛んに流していて、
ペナルティを導入しやすい環境造りを援護していましたね。


でも、スタッドレスタイヤでもNGという話を聞いて、
ちょっとキツいな~、と思ったのは僕だけではないようでした。

スタジオのコメンテーターも、
急に態度を変えてたのが印象的でした。
事前に打ち合せしてるだろうから、演出なのかな?


54年ぶりの初雪!(って意味不明ですよね)

今朝はテレビ各局が、「東京で初雪!」というニュースを延々とやってました。

11月に雪が降るのは54年ぶりだそうで、
もしも積雪になったら、114年の観測史上初の出来事だそうです。

朝の通勤に影響!とか、
東京では珍しく、初雪がそのまま初積雪になるかも!とか。
ニュースとしても、それなりに価値がありそうな話題ですね。

聞けば昨夜から報道各社がワクワクを隠さないまま
「明日は初雪」「都心平野部でも雪」というのをやってたそうで。
まあ、「史上初」とか「○○年ぶり」という話題には弱いですからね。

で、ニュースの見出しでワケ分からん!だったのが、
「東京で54年ぶり初雪観測」というものでした。

去年も雪降っただろ?という当然のツッコミ。
同時間帯の別の番組内でも、
「昨シーズンの初雪は何日だったでしょう?」
というクイズまで出てたのに、54年ぶりとはどういうこと?と。
まあ、文字数の都合があるのは分かりますが。


朝から初雪の話題一色だったので、
調子に乗って弊社周辺を撮影してみました。
s-s-CIMG1892.jpg
葛西駅前の環七です。

s-s-CIMG1889.jpg
一本裏側の、当社付近です。

降る雪は、写真にはうまく写らないですね。

s-s-CIMG1890.jpg
営業車両のフロントガラスに、雪が溜まっているのが分かりますか?

s-s-CIMG1893.jpg
でも、まだまだ秋の落ち葉が吹き溜っているんです。
緑の葉っぱもあって、寒々しさが増します。


やっぱり、この時期の初雪は、異常に早いんですね。
皆様も、体調管理の寒さ対策と、
安全運転には、くれぐれもご注意下さい!

地震がありました

今朝5時59分頃、福島県沖を震源として大きな地震がありました。
津波警報も出た事を受けて、テレビ各社も一斉に
「命を守る行動を」
「海岸から離れて」

5年前を思い出したという
現地の人のコメントもありました。

幸い、私の自宅を含めて東京地方では大きな揺れは
無かったようですが、
それでも明け方の時間、布団の中で分かるぐらい揺れてました。
しかも長い時間でした。

今回はマグニチュードは大きかったですが、
出勤時点では大きな被害は出ていなかったようです。

今朝の映像では、港の海面がハッキリ分かるほど
湾内から外に向かって潮が流れていたのが印象的でした。
これが津波の前の引き潮か、と。

津波は地震発生から2時間経過しても
まだ解除されなかったり、むしろ注意報が警報になったような地域もあるので、皆様ご注意ですね!

隔世の感(まあ実際30年ぐらい経ちますが)

サッカーゲームということで、少しメーカーのサイトを見てました。

プラットホームの性能アップに伴って、
映像がよりリアルに鮮明になっていくわけですが、
リアルフェイスという、現実の選手の顔写真をつかって
ゲーム映像を作るので、顔が本当にリアルなんですね。

このシステムが始まった当時は、
版権とか権利関係をよくクリアしたな~、と感心したんですが、
今回は、顔のリアルさに感心しました。

子供向けのアイドルアニメのダンスシーン、ライブシーンなんかも
随分とリアルな動きになってきましたが、
スポーツゲームも、かなり向上しているんですね。
腕とか指先までの描画も随分よくなってます。


昔は、選手の顔どころか
チームや選手の名前も、権利や文字数の関係で、
偽名とか似てるけど違う表示だったのに、ね。


ファミスタだったら、
「ぴぴ」とか。
「きたへふ」とか、懐かしいですね。
「レールウェイズ」とかね。

小学生にはカタカナの英語を理解するのは難しかったな~。

ブーマー、当たればホームラン。

J2からJ1への昇格、J3への降格

サッカーJリーグJ2の最終節がありました。
今年は自動昇格2枠を巡って上位3チームが争うという混戦模様。

でも最終的には1位2位3位がそのままの順位で
シーズンを終えましたね。

先日、キング・カズが新聞のコラムで、
「今やっている試合が負けているとする。
結果として0-1で負けても、0-4で負けたとしても、
選手の立場からしたら
敗戦という意味では同じなんだけど、
シーズンの最後に効いてくるんだ」
という趣旨の事を書いていました。

長いシーズン、負け試合は当然あるワケです。
選手は目の前の試合に全力を尽くすべきだという内容です。


じゃあ、自分が監督だったとして、考えてみましょうか。


目の前の試合で負けてるとします。
もっと点差が開くリスクはあるけど、期待の若手を起用してみませんか?
それとも、これ以上は点をやれないから、ベテランで試合を締めますか?

点差を詰めるために、攻撃的な選手交代をしますか?
失点を防ぐために、守備的な交代をしますか?

その選手交代をして、結果的にもっと点差がついてしまって
「負け試合だから諦めたのか」
「勝つ気が無いのか」
という批判を、フロントから受けたら、と思うと。


うわ~、悩む。恐い。
勝ちながら若手を育てる、って、本当に難しい。

そもそも相手がある事だから、勝つのだって、
勝てるかどうか分からない訳ですよね。


フロントも含めて監督業って、
難しい。


僕らはサッカー経営ゲームで楽しむだけに止めておいた方が良さそうですね。
https://www.konami.com/wepes/2017/jp/ja/
サカつくはやった事ありますけど、
ウイイレはさわった事が無いです。

プロフィール

sekimanblog

Author:sekimanblog
初めまして(^^)
関萬企画(セキマンキカク)です♪

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム