FC2ブログ

連帯保証っていう制度

皆様、こんにちは。

弊社関萬企画は、葛西エリアを中心に営業している賃貸不動産業者です。
賃貸仲介業が日常業務ですので、
契約申込を頂くお客様とのお話の中で、
賃貸契約にあたって【連帯保証人様】を御記入下さい、というフレーズをよく使います。

アパートの契約は初めて!という、学生さんや新社会人のお客様に限らず、
普段の生活の中で【連帯保証人】という言葉はあまり使うことが無いので、
結構、「それ何ですか?」「誰でも良いの?」みたいな反応を頂きます。
あと、逆に、すごく重くとらえられて、(実際、責任は重いんですが)
「誰にも頼めない」という方もいらっしゃいます。

基本的には誰でも良いわけでは無く、ご親族様でお願いしています。
収入も審査対象となります。
でも、やっぱりそう都合良く適格者がいるとは限らない場合も有りますので、
例えば連帯保証人様は頂きますが、それが御高齢だとか、収入が少ない、
あるいは会社を辞めたから無職だとか、そういう場合でも、
【家賃保証会社】に御加入頂くことで、入居審査を通す場合がございます。

じゃあ最初から保証会社で良いじゃん、というわけではなく、
1つは、追加で費用がかかります。
多くの場合は賃料や共益費といった月額の50%分、あるいは100%が契約時の費用。
そして1年ごとに更新費用がかかります。

2つめは、お金の保証はしてくれるけど、それ以外の部分が抜ける場合があるんですね。
本当に万が一の何かがあったとき、
原状回復費用が保障範囲を超えてしまった場合、
などなど、契約範囲以上の事が起きたときに適用範囲外です、で終わっちゃうんですね。

だから、頼める人が居る場合は、しっかりとした連帯保証人様をたてて頂いて、
余計な費用をかけないように、契約しましょう。

最近は、最初から保証会社加入必須という契約条件の物件が増えてきて、
連帯保証人が居ても保証会社費用がかかるケースが増えていますが、
弊社の物件は連帯保証人様が必須で、ほとんどが保証会社は必須ではありません。

葛西でお部屋探しをされる場合は、是非弊社までお問い合せ下さい!
スポンサーサイト

春や初夏や真冬みたいな天候が続くと

ご無沙汰しています、江戸川区葛西エリアの賃貸不動産業者の関萬企画です。
2月は賃貸不動産業者にとっては繁忙期です。
いろいろな物件にお申込を頂き、契約手続きも立て込んでまいります。

さて、皆様にとって2月は、どんな季節でしょうか。
もう春みたいな感覚で、どんどん暖かくなるような月でしょうか。
私にとっては2月は冬本番。
一年で一番寒いはずの時期という感覚です。

なのに、このところの東京地方は…。
「春の陽気です」
「初夏を思わせる暖かさ」
「明日は真冬に逆戻り」
などというフレーズがテレビの天気予報で聞かれます。

なんだか、「冬は寒いもの」という意識が薄れてしまうのと同時に、
そもそも2月は冬なのか春なのか心配になるような勢いです。

「明日は冬のような寒さです」
というフレーズが聞かれるのも遠くないかも知れません。

数年前の寒波の年は2月は本当に寒かった。
3月になってもまだ寒かったけど、
急に春らしさ、季節の変化を感じられた年でもありました。

今年は過ごしやすいけれど、季節感が無くなりそうな、不安な年です。

センテンススプリング的な

もうすっかり、「過去の話題」的な響きも出てまいりましたアノ件で
日本語を英語(カタカナ語)に換える表現がネットを中心に拡散しているそうですね。

そういえばサッカー男子でオリンピック出場権をかけた試合でも
決勝ゴールを決めた選手に「ありがとうリッチリバー」って
表現してるものもあったようで。早速の応用力の高さ。

我々も、賃貸物件の物件名称を考えるにあたって、
オーナー様(大家さん)のお名前を想像する場合があります。
例えば「ウッドベル××」っていうマンションがあったら、
大家さんはきっと「鈴木さん」なんだろうな、みたいな。
「マウントヒル○○」みたいなアパートがあったら、それはきっと「山岡さん」なんだろうな、的な。

「●●マンション」「▲▲ビル」って、
名字をそのままつけている物件もありますが、
それよりはカタカナ語に置き換えてある方が、少し考えている感があって僕は好きです。

もちろん、「■■語で~~という意味です」ということで、
大家さんの趣味や、立地や特徴、勇壮な感じや、美しい物事をテーマにした、
「リバーサイド(パークサイド)××」「レジェンド××」といった
お名前とは無関係なネーミングもあるんですが、
そこはやはり昔からの伝統というか、コテコテ感があった方が、
安心感に繋がるかな、と思ったります。

皆様はいかがですか?

乾いてます!

関東の冬は冬晴れというくらいで、
本当にお天気が良い日が続きますね。

空気カラカラです。
マスクやうがいでケアしましょうね。

住宅の内覧にも良い日和です。元気にお越し下さい!
単身用1K物件がずいぶん減ってきています。
条件が良い物件がなかなか見つけにくい状況かもです。

土日も営業しています!

プロフィール

sekimanblog

Author:sekimanblog
初めまして(^^)
関萬企画(セキマンキカク)です♪

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム