FC2ブログ

9月は繁忙期です。多数のメール問合せ、ありがとうございました。 #賃貸 #繁忙期

いよいよ9月も終わりますね。

今年は8月下旬から多数のメール問い合せを頂きました。
昨年の9月よりも倍ぐらいお問い合わせを頂けたようです。
皆様ありがとうございました。

やっぱり築年が新しめの物件の人気は高いですね。
当然かも知れませんが、
でも逆に家賃の金額は、古いより新しい物件が高いわけです。
これも当然ですよね。

ってことは、世の中お金に余裕がある人が増えて来たのかな?
一時は、「とにかく安く」「寝るだけだから」ということで
安い金額の物件しか動かなかった時期もありました。
そこから全体の景気が、回復傾向なんでしょうか。

あまり実感はあありませんが、
これからも是非、景気は良くなって欲しいです。


ガンバレ、ニッポン!

スポンサーサイト

お部屋探しの優先事項や妥協点など、整理しながら探しましょう。営業員にも御相談下さい。

9月に入り、メールでのお問合せが明らかに増えてまいりました。
いつもの月の2倍ほどのペースでメールを頂いています。

季節的には、法人様の異動と、
暑い時期が終わって、住み替えを考えている方々の動きが重なるんだと思われます。

さて。そんなわけでメールを送ってみたら、
「内見できますよメール」が届いたので不動産屋に行ってみた。
実際にお部屋を観たら、部屋Aよりちょっと高い部屋Bがキレイだった。

こんなケース、良くありますよね。
本当に良くあるんです。

特に二人住まいの場合、自分一人では決められない。
相手の意思も尊重したい。
自分の事は良いから、相手の意見を聞きたい。
自分は部屋Aで良いと思ったけど、部屋Bの方が好ましいんじゃ無いかな?

と、お互いが考えてて、固まっちゃう事が本当に良くあります。

お部屋探しで迷ったら、最初の動機に戻りましょう。

お部屋探しを始めたキッカケは、覚えていますか。
(見た目のキレイさでしたか?足音や物音を気にしてませんでしたか?)
(つまりキレイな木造で良いか、古くても鉄筋コンクリート造じゃないとダメかということです)

予算はなぜその金額に設定しましたか?
(それ以上出せないからですか?実はまだ余裕がありますか?)

あったら良いな、という設備や環境と、
必要な設備、求めている環境を切り分けていますか?
物件を見ている内に、ドンドン良いところだけ継ぎ接ぎして、
凄く良い理想の物件像ができてしまいがちです。

しばしば言われるのが、
「この物件がもっと駅近にあれば即決なんだけど」
「この物件で、収納がもう少し広いのが良いです」
などなど。

「広さは部屋Aぐらいで、駅までの距離は部屋Bぐらいまでで、キレイさは部屋Cが良い」
というのも言われます。


やはり、予算があって、相場があるので、
どうしても、ね。

優先事項、妥協点というのを決めるのも、
お部屋を観ながら整理していきましょう。

そういう相談も、営業担当者にお気軽にお申付け下さい。

24時間テレビが始まると、夏の終わりを感じます。9~10月は地味に引越しシーズンです。 #24htv

この夏もまた、24時間テレビが始まりましたね。
子供の頃、まだ鈞ちゃんが出てた頃は、まじめに見ていましたが、
サライができた頃から、あまり見なくなりました。
年齢的な感性の変化でしょうか。

さて、8月も終盤ですね。
例年、9~10月は会社の人事異動があり、
お引越需要が増える季節です。

賃貸契約が増えるという事は、
引越屋さんも忙しくなるという事で、
早めに見積とか予約とか、動いた方が良いですよ。

一般的にテレビCMをやっている有名業者さんは、
荷造りお任せとか、清掃サービスなど、一定以上のサービスを提供する代わりに、
料金も一定以上(つまり高額)であることが多いです。
(あくまでも一般論です)

でも、単身者さんやカップルぐらいの小規模な引越しで、
コストも抑えたいという需要も確実にあるワケで、
そういった層に向けた引越屋さんもあるわけです。
もちろんオプション料金で全部お任せ的なサービスもありますよ。

弊社でおつきあいがある引越し業者さんは何社かありますが、
今日はこちらを御紹介しましょう。

ベスト引越サービス社

業界最安値に挑戦というパンフやHPでも分かる通り、低価格です。
「何社か見積もりを取った中でここが一番安かった」とお客様からのお声を頂いた事もあります。

引越し業者さんは、荷物を旧住居から新住居へ運ぶわけでして、
ものを運ぶ作業にいくら払うか、というコストの部分を重視するのは当然ですね。


「まとめて見積」「一括見積」的なサイトも多数ある中で、
実際に不動産屋が付き合いのあるお引越屋さんを
今後も不定期で御紹介したいと思います。

今年は駐車場も結構動きますね。駐車場あるあるを御紹介します。

賃貸不動産というと、賃貸住宅が思い浮かびますが、
「月極駐車場」というのも、毎月一定のお家賃を支払う約束で契約して頂く賃貸不動産です。

例年、3月下旬~4月初旬までがお引越しのピークとなりまして、
その後4月ごろに駐車場をお探しになるお客様が多くなるわけですが、
今年は6月まで続いており、思いがけない需要の強さに驚いています。

駐車場探しというと、以前も紹介しましたが、
お部屋とは時間の感覚が違うので御注意ください。
申込から契約開始まで1週間程度以内になってしまいます。

車庫証明をとる場合は、
車庫証明を取ってから、納車となりますので、
実際に納車されるよりもだいぶ前に契約開始しないといけないです。

駐車場契約をされる際は、ちょっと気にして頂ければスムーズだと思います。
よろしくお願い致します。

駐輪場のは区画が区切ってないことが多いので、住人同士譲り合ってご利用頂くようにお願いします。 #賃貸住宅あるある #駐輪場の使い方 #自転車は良いけどバイクはダメですよ

多くの賃貸住宅には、駐輪場というものがあります。
いわゆる自転車置場ですね。
自転車を置く場所なので、バイクは置かないで下さい。


賃貸設備の中では物件による特色が豊かな部分で、
一般的に無料のところが多いのですが、
分譲賃貸では年間使用料金が設定されている事が多いです。
管理組合が発行する駐輪シールを管理人室で購入する形式ですね。

地方では自転車どころか、バイクなんかも敷地内に当たり前に置いちゃうこともありますが、
土地に余裕がない都内では基本的には駐輪場は自転車専用です。

この江戸川区葛西~西葛西あたりの物件でも、
バイクは「別途契約OK」とか「バイク駐輪OK」が明記してある物件に限られます。

意外と、ペット可物件を探すよりも、
バイクOK物件を探す方が難しい場合もありますから、ご注意下さい。

あと、駐輪場は屋根付が多いのですが、
ラインが引いてあったり、お部屋番号が分かるような区画が明記してあったり
ということは稀ですので、お互いに譲り合って使用して下さいね。

子供の喧嘩みたいなトラブルの無いようにお願い致します。

以上、賃貸住宅の駐輪場あるあるでした。

プロフィール

sekimanblog

Author:sekimanblog
初めまして(^^)
関萬企画(セキマンキカク)です♪

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム